金属系屋根の施工方法について

屋根のリフォームで最も重要なのは施工方法です。
屋根を金属系屋根材で葺くにも、様々な葺き方があります。既製品の加工済み金属系屋根材を葺くのであれば、葺き方は決まっていますが、建築板金業者が鋼板を屋根材として加工する場合には、葺き方に合わせて加工しなければなりません。鋼板を加工して葺く方法は大きく以下の2つに分類されます。

 ・ 縦葺き (瓦棒葺きなど/勾配に沿って、縦に屋根材を並べるように葺く工法)
 ・ 横葺き (一文字葺きなど/屋根材を軒先きから棟へと葺きあげてゆく工法)
 

簡単に言えば、屋根を下から見上げて横から葺くか下(軒先)から葺くかの違いです。それでは、どの様な施工の屋根を選べば良いのでしょうか。 屋根に求める性能は防水性・断熱性・通気性・遮音性です。 屋根材だけにこの性能が求められているわけではありません。施工によってこの性能が引き出される場合もあるのです。

建築工事(特にリフォーム工事)は知識だけでは施工できません。知識と経験が技術として、より良いリフォーム工事を完成させるものです。弊社ではお客様のお住まいの屋根形状に合わせて、もっとも理想的な施工方法をご提案しております。

屋根について、さらに詳しく!

屋根の各部位について

屋根の形状についてて

屋根材 粘土瓦について

屋根材 スレートについて

屋根材 金属系屋根材について

銅屋根(銅板屋根)について

HOME
会社案内
業務内容
リフォーム参考価格
職人募集
お問い合わせ
板金工事
屋根工事
外壁工事
塗装工事
雨樋工事
雨漏り修理工事
住宅検査
お勧めリフォーム
屋根についての豆知識
外壁についての豆知識
板金の歴史
取扱商品
屋根・外壁のリフォーム工事は、直接施工のプロガードにお任せ下さい! 屋根のリフォーム工事 外壁のリフォーム工事 施工例