屋根材 金属系屋根材について

金属系屋根材は材料自体が軽量で自由な形状加工できる屋根材です。
現在、屋根材として普及している鋼板は以下のものになります。

 ・ カラーステンレス
 ・ カラーアルミ
 ・ フッ素鋼鈑
 ・ ガルバリウム鋼鈑
 ・ カラー鉄板
 ・ 銅板
 

最近ではガルバリウム鋼板のものが多く普及しているようです。 鋼板自体には断熱性や遮音性はありませんので、断熱材が裏打ちされているものでなければ雨音や寒さ暑さに悩まされる事になりかねません。 鋼板を建築板金業者が加工して屋根を葺く場合には、屋根下地に断熱・遮音の処理をする必要性があると思います。
鋼板の種類にもよりますが、軽い鋼板の屋根材であれば、屋根は瓦屋根の1/10程度の重量になります。 また、金属系の屋根材は加工がしやすく、屋根を葺いたときの外観を瓦屋根のようにする事も可能です。

屋根について、さらに詳しく!

屋根の各部位について

屋根の形状についてて

屋根材 粘土瓦について

屋根材 スレートについて

金属系屋根について

銅屋根(銅板屋根)について

HOME
会社案内
業務内容
リフォーム参考価格
職人募集
お問い合わせ
板金工事
屋根工事
外壁工事
塗装工事
雨樋工事
雨漏り修理工事
住宅検査
お勧めリフォーム
屋根についての豆知識
外壁についての豆知識
板金の歴史
取扱商品
屋根・外壁のリフォーム工事は、直接施工のプロガードにお任せ下さい! 屋根のリフォーム工事 外壁のリフォーム工事 施工例