屋根材 スレートについて

人工スレート

住宅屋根の代表格が「カラーベスト」「コロニアル」といった商品名の人工スレートです。人工スレートはセメントを主材料とした原料を高圧プレスしたもので、表面を着色しているものが多く、古くなると色落ちします。昔は石綿(アスベスト)を原料に使用していたものがありましたが、現在ではアスベストが発ガン性があることから、アスベストを使用していない人工スレートが各屋根材メーカーから販売されています。厚さは4mm〜12mm程度と薄く、この屋根材を使用した屋根は瓦屋根の1/4程度の重量になります。

天然スレート

スレートには人工スレートの他に天然スレートがあります。天然スレートは粘板岩などを薄板に加工したもので、退色しない自然の色を持つ独特の質感がある屋根材です。

屋根について、さらに詳しく!

屋根の各部位について

屋根の形状についてて

屋根材 粘土瓦について

屋根材 金属系屋根材について

金属系屋根について

銅屋根(銅板屋根)について

HOME
会社案内
業務内容
リフォーム参考価格
職人募集
お問い合わせ
板金工事
屋根工事
外壁工事
塗装工事
雨樋工事
雨漏り修理工事
住宅検査
お勧めリフォーム
屋根についての豆知識
外壁についての豆知識
板金の歴史
取扱商品
屋根・外壁のリフォーム工事は、直接施工のプロガードにお任せ下さい! 屋根のリフォーム工事 外壁のリフォーム工事 施工例