屋根材 粘土瓦について

瓦は材料自体が重いので建物の耐震性が強いものが要求されています。 屋根を軽くするには不向きな屋根材ですが、瓦は耐久性に優れていて重厚なイメージがあり、日本的な趣を演出するには魅力的な屋根材といえます。 純和風の日本建築には、欠かせない屋根材です。

釉薬瓦(ゆうやくかわら)

赤褐色・青緑色・うぐいす色などのさまざまな色を出すことができる釉薬瓦は、陶器瓦とも呼ばれています。 この瓦は、プレス成形した瓦形の素地(しらじ)を乾燥させた後にガラス質のうわ薬である釉薬かけ、釉薬を乾燥させた後に焼成させて作られます。

無釉瓦(むゆうかわら)

無釉瓦には、いぶし瓦・素焼瓦・練込瓦などの種類があります。 いぶし瓦は、焼成過程でいぶしと呼ばれる燻化を行い表面に銀色の炭素膜をつけたもので、渋い銀色の光沢を持ち、銀色瓦、黒瓦とも呼ばれています。 素焼瓦は粘土の生地そのままの色を出した、素朴な趣のある瓦で、ヨーロッパの瓦に多く見られます。 日本では沖縄の琉球瓦などが代表的なものになります。 練込瓦は金属酸化物を粘土に練りこみ、焼成時に起こる金属の発色を利用した、独特の趣を持った瓦です。

屋根について、さらに詳しく!

屋根の各部位について

屋根の形状についてて

屋根材 スレートについて

屋根材 金属系屋根材について

金属系屋根について

銅屋根(銅板屋根)について

HOME
会社案内
業務内容
リフォーム参考価格
職人募集
お問い合わせ
板金工事
屋根工事
外壁工事
塗装工事
雨樋工事
雨漏り修理工事
住宅検査
お勧めリフォーム
屋根についての豆知識
外壁についての豆知識
板金の歴史
取扱商品
屋根・外壁のリフォーム工事は、直接施工のプロガードにお任せ下さい! 屋根のリフォーム工事 外壁のリフォーム工事 施工例