ファイン瓦工事施工説明 No.1

屋根リフォーム工事の中で、最も一般的なものが軽量金属屋根工事です。
ファイン瓦は瓦屋根のような外観を持った軽量金属屋根です。

1. 古屋根材撤去
古屋根材撤去を撤去します。このとき、施工時には確認できなかった屋根下地(野地板及び屋根垂木)の劣化等を調査します。調査結果により、追加工事(屋根下地の補修工事)が必要になる場合があります。
屋根下地の劣化・破損等が発見された場合には、お客様の現場立会のもとに対策を説明致します。
2. 屋根下地工事(下地撤去)
左写真は、既存屋根を撤去したところ、下地である野路板部分までが腐食していたため、下地部分を撤去した状態のものです。
下地部分を撤去した事により、雨漏り等の原因個所が明確になり、より良い屋根をリフォームすることができます。
屋根下地とは屋根の基礎となる重要な部分です。
3. 屋根下地工事
屋根の補強と屋根材が屋根に綺麗になじむために必要な工事です。屋根下地が傷んでいると屋根材の取り付けが不安定になりやすく、雨漏りにつながります。
9mmの野路板を重ねて使用することで、強度・耐震の性能が向上します。
屋根下地とは屋根の基礎となる重要な部分です。
4. ルーフィング工事
外部から雨水が侵入するのを防ぐために、ルーフィングを屋根下地の上に張ります。
通常の防水シートより、防水性の高い高級ゴムアスファルトルーフィングもございます。
ルーフィングとはアスファルトを原料にした防水シートです。
ルーフィングを張らなければ、屋根下地が雨水により腐食してしまいます。

工事の後半は、下の【ファイン瓦工事施工説明 No.2】をクリックして下さい。
ファイン瓦工事施工説明 No.2

HOME
会社案内
業務内容
リフォーム参考価格
職人募集
お問い合わせ
板金工事
屋根工事
外壁工事
塗装工事
雨樋工事
雨漏り修理工事
住宅検査
お勧めリフォーム
屋根についての豆知識
外壁についての豆知識
板金の歴史
取扱商品
屋根・外壁のリフォーム工事は、直接施工のプロガードにお任せ下さい! 屋根のリフォーム工事 外壁のリフォーム工事 施工例